老けて見える原因

目尻をおさえる女性

人の顔は体のパーツの中でも最も他人の視線を集める場所です。
そのため老けて見られやすい目のクマやまぶたなどのたるみは多くの人にとても悩ましいコンプレックスとなりがちです。
このため美容外科を訪ねて施術で解消をしてもらう人も多くいます。
施術においては症状に応じて複数の方法から最適なものを選んでくれます。
例えば影クマと呼ばれる症状は光が目元に当たった際に生じる陰影です。
目の下が膨らむことによって膨らみの下側部分が影となるのが原因です。
目の下に膨らみが生じるのは眼球を支えているロックウッド靭帯が老化によって衰えて緩むことに起因しています。
目の下の膨らみは老けて見られやすいという問題もあります。
外科施術においては更にたるみの進行度合いに応じて脱脂コンデンスリポ法や、経結膜脱脂法などの施術法を用いて症状を治します。
通常、目の下の眼頬溝から下までにかけて皮下脂肪が多く残っており、ボリュームを維持できている場合は症例が浅いため経結膜脱脂法が用いられます。
一方症状が進行している場合には眼頬溝がはっきりと目立つようになります。
そのような症例においては前述の脱脂コンデンスリポ法、脱脂ダブルリポ法などの施術法を用います。

美容外科施術以外のたるみによるクマの解消法について知る


老化現象に起因することが多い、皮膚のたるみによるクマの発生は美容外科に通っての施術がよく利用されています。
その施術法としてはダブルリポや脱脂コンデンスリポ、経結膜脱脂法などによる施術が一般的となっています。
また美容外科施術以外の方法でも同様に解消ができる手段もあります。
その1つがエステの専用コースの利用です。
エステの中にはフェイシャルの施術に力を入れているところがあり、目の下が段になっているといった悩みや、目尻のシワが気になるといった人向けのコースを準備しています。
エステでは医療行為が出来ない代わりに、クレンジングから始まりマッサージやパックなどの各種フェイシャルケアを行なうことで老廃物を排出させ、代謝を上げることで血行を促進して肌に張りを再び与えます。
このため顔や目元の筋肉の引き締めにも繋がり、皮膚のたるみの解消ができます。
また美容機器を用いた保湿張り成分の注入も行なってくれます。
保湿張り成分としてはコラーゲンやヒアルロン酸が一般的に知られており、エステにおいても施術でよく用いられている有効成分です。
このように美容外科以外にもエステに通うことでもクマの解消に繋がる施術を受けることができます。

オススメリンク

目の下のクマなどが気になるならタカミクリニックへ通いませんか?:目の下のクマ・たるみ解消パーフェクトガイド

チェックポイントで探す

確かな技術を持つ美容外科を選びましょう
こうした症状を治療する美容外科を選ぶ際には、ちょっとした…Read more

関連リンク

アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
2015年4月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930